実はあまり耳慣れないため知らない人も多い?
合成ポリマーについてと、合成ポリマー無添加の化粧品の良さ

カテゴリ:【 無添加の種類

合成ポリマーと聞くと、あまり化粧品に馴染みがない言葉のように聞こえるかもしれません。

ですが、意外と私たちの生活用品などにも使われている成分でもあるので、しっかりと知っておくようにしましょう。

合成ポリマーってどんなもの?

そもそも、合成ポリマーとは、大量の水を抱え込む事が可能な樹脂の事を指します。

どういう事かというと、油と親和性が高く、水を抱え込めるという特徴を持ちます。
すなわち、化粧品の中でも、化粧水や乳液であったり、クリームなどに、この合成ポリマーは含まれる事が多いのです。

合成ポリマーは、肌の上でサラっとした質感をもたらしてくれる、その大元となってくれます。

ですから、化粧品だけに使われるのではなく、私たちの生活用品の中でもいくつか使われたりしています。
例えば、生理用品にも使われていますし、赤ちゃんのおむつなどにも使われ、水分を吸収する役割を担っていたり、繊維に加工されて化繊となっているものもあります。

なぜ合成ポリマー無添加が出てきているのか

合成ポリマーの役割は、上記に書いたようなものになります。

その一方で、合成ポリマーは、クレンジングなどを普通にしただけでは、落ちにくいというデメリットが挙げられます。

使い続けていると、毛穴が塞がっていってしまったりする可能性があります。
そうなってしまうと、肌の自浄作用であったり、自然なターンオーバーを妨害してしまう可能性が出てきてしまいます。

そのため、肌本来が持つ強さや滑らかさを無くしたくない!という思いの方々が、こういった合成ポリマーが無添加の化粧品を探すようになってきているという流れになっているようです。

実際、合成ポリマーはどうなのか

しかしながら、実際のところとして、100%肌に浸透してしまうという事は無いと言われています。
というのも、ポリマー自体が非常に高分子だからです。

ただ、合成ポリマー自体は紫外線に弱いとされる物質になるため、日光に当たると性質が変化したりしてしまう恐れがあるとも言われています。
化粧品は肌に塗る物ですから、日にも当たりやすいため、こうした事で肌トラブルへ繋がって…という事もあるようです。

ヒアルロン酸もポリマーの仲間?

肌に良いと言われたり化粧品でもよく使われる成分の1つに、ヒアルロン酸があります。

実は、このヒアルロン酸も、多糖類と呼ばれるポリマーの仲間に当たります。

ポリマーは、同じ分子が多く繋がったものの事を言い、自然界にも普通に存在しているものになります。

ですから、合成ポリマー無添加というのは、人工的に合成で作られたポリマーは使っていないという事になります。

人工合成ではないポリマーを使う事によって、保湿力だったり、滑らかさや肌触りの良さなどの効き目をもたらしてくれています。

今では、合成ポリマー自体の安全性も高まってきてはいます。
ですが、念には念をという方のように、やはり、人工合成のポリマーが無添加の化粧品を使いたいという方も増えてきています。

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

着色料が無添加の化粧品の良さとメリットと着色料の危険性
どちらかというと、着色料という言葉は、今の私たちには、馴染みがあり知っている言葉でもありますし、それほど変な言葉と感じないかもしれません。 おやつなどを買う時に、よく着色料と ...

旧表示指定成分とは?その一覧と化粧品には指定成分無添加を選ぶワケ
よく化粧品選びなどでネット上を見ていると頻繁に見る単語の1つが、この旧表示指定成分ではないでしょうか。 これは、昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関する規定で、アレルギーを引 ...

防腐剤無添加やパラベンフリー化粧品を使うメリットとデメリット
化粧品を選ぶ時に、今ではこれを基準で選ぶ人が多くいるほど、よく知られているのが今回の「パラベン」です。 パラベンフリーの化粧品、パラベン無添加の化粧品と最近では販売されだして ...

エタノール無添加やアルコールフリー化粧品の良さやメリットとその効果
最近では、エタノールフリーやアルコールフリーなどの無添加化粧品の登場が増えてきています。 ですが、知っておかなければならないのが、なぜ化粧品などに、このアルコールを入れる必要 ...

合成&石油系界面活性剤は使わない無添加化粧品がオススメな理由
もはやこの文字を見ると、漢字だらけで、ただ見ただけでも仰々しいイメージがしてしまうかもしれません。 ですが、最近ではこの界面活性剤に不安を感じて、特に合成・石油系は無添加が良 ...

最近のエントリー

シワの種類や原因と対策。シワ対策化粧品の正しい選び方と注意点
クレンジングがスキンケアで最も大切な理由をご存じですか?
くずれないベースメイク作りのコツは毎朝の保湿ケアにあった
肌を若く保つ秘訣は?肌年齢をマイナス10歳にしたい方のためのケアポイント
ハイドロキノン化粧品の美白効果と副作用やハイドロキノン誘導体との違い

最新の無添加商品の紹介

高浸透型ビタミンCで真皮が活性化するプリモディーネの効果と口コミ
エイジングラボルテ(LAVOLTE)の無添加化粧品の効果と口コミ
アルマード・チェルラー パーフェクトクレンジングジェル【洗顔】
ビーグレン・Cセラム – 実感できるピュアビタミンC配合の美容液
ディセンシア・アヤナス ローション コンセントレートの特徴


Page Top