脅威のリピート率83%越えを誇るクリーム
リンゴ幹細胞の成分を配合したスキンフェアリー

カテゴリ:【 商品の紹介

リピート率が83.7%という脅威の数字を誇る化粧品。
実年齢よりも若く見える!という事が評判を呼び、女優やモデルの愛用者も多くメディアにも多数掲載されている人気化粧品。

リンゴ幹細胞が評判をよび、今では10,000セットも突破しなお人気を集め続けています。

公式サイト

最小のケアで、最大の美肌を手に入れる

「4か月腐らない奇跡のリンゴ」とも言われ、希少品種として保護認定されているリンゴ種“ウトビラー・スパトラウバー”の果実から得られる植物幹細胞を、人工培養にて増やし、得られた細胞から抽出した美肌エキスを配合。

肌に栄養を与え、肌本来の力を助けるエイジングケアが期待できるのが「スキンフェアリー」のエイジングケアクリームです。

乾燥、くすみ、シミのお悩みにはターンオーバーを活性化させることが大切。
そのために圧倒的なパワーでお肌に働きかけるのが、リンゴ幹細胞“ウトビラー・スパトラウバー”なのだそうです。

それだけじゃない!注目の4つの美容成分配合

このリンゴ酸の他にも、 “プラセンタ、スクワラン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na”がバランスよく配合されています。

胎盤に含まれる成分としてよく知られているプラセンタは、日焼けによる肌への美白効果も高く、細胞を活性化し新陳代謝が促進されることにより肌の若返りを助けてくれる優秀な美容成分。

深海鮫の肝脂からとれる天然の保湿剤であるスクワランは、殺菌作用もあるためニキビ肌にも効果的といわれています。

加水分解コラーゲンは肌への浸透性が非常に高く、潤いを保つ水分をしっかりと抱えこんでくれるため、内側から押し上げるようなピンと張ったハリのある肌へと導いてくれ、1gに対しなんと約6,000倍の6,000mlという驚きの水分保持能力を持つと言われているヒアルロン酸Naのその高い保湿力で肌のハリを保ち、しっとりとした質感を引き出してくれる、なんとも贅沢なクリームです。

肌トラブルをケアする、エイジングケアクリーム

スキンフェアリー

「4か月腐らない奇跡のリンゴ」とも言われ、希少品種として保護認定されているリンゴ種“ウトビラー・スパトラウバー”の果実から得られる植物幹細胞を、人工培養にて増やし、得られた細胞から抽出した美肌エキスを配合。
肌に栄養を与え、肌本来の力を助けるエイジングケアが期待できるのが「スキンフェアリー」のエイジングケアクリームです。

初回お試し定期コース
2,980円
オールインワンジェル単品
4,000円

この化粧品の無添加な成分の一覧

香料無添加 パラベン無添加 鉱物油無添加
合成界面活性剤無添加

この化粧品の無添加な成分の一覧

商品名 スキンフェアリー
販売元 株式会社インフィックス
キャッチコピー 肌トラブルをケアする、エイジングケアクリーム
内容量 100g
全配合成分 水・グリセリン・ジメチコン、BG,ペンチレングリコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリルロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキス、スクワラン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、加水分解エラスチン、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、レシチン、パルミトイルペンタペプチド-4、ポリソルベート20、カルボマー、アルニカ花エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、セイヨウニワトコ花エキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アセチルヘキサペプチド-8、フラーレン、PVP、PEG-10ジメチコン、ポリソルベート60、フェノキシエタノール

公式サイトはこちら

最近のエントリー

シワの種類や原因と対策。シワ対策化粧品の正しい選び方と注意点
クレンジングがスキンケアで最も大切な理由をご存じですか?
くずれないベースメイク作りのコツは毎朝の保湿ケアにあった
肌を若く保つ秘訣は?肌年齢をマイナス10歳にしたい方のためのケアポイント
ハイドロキノン化粧品の美白効果と副作用やハイドロキノン誘導体との違い

最新の無添加商品の紹介

高浸透型ビタミンCで真皮が活性化するプリモディーネの効果と口コミ
エイジングラボルテ(LAVOLTE)の無添加化粧品の効果と口コミ
アルマード・チェルラー パーフェクトクレンジングジェル【洗顔】
ビーグレン・Cセラム – 実感できるピュアビタミンC配合の美容液
ディセンシア・アヤナス ローション コンセントレートの特徴


Page Top