無添加には様々な種類があるので、何が無添加かを知る事が大切です

のイメージ図

化粧品などでも使われる無添加について、先ほどのページでも解説していましたが、化粧品メーカーなどで添加物が入っていなければ、無添加と謳うことができると言ってきました。

実際には、私たちの生活にはこういう事は多々あります。

スポンサードリンク

何も、美容の世界だけではないんですね。遊びの世界からグルメの世界まで実にこういうのはまかり通ってしまっています。

例えば、○○ランキング1位獲得!という言葉があったとしても、そのランキングには実は1社しか参加していない。なんて事があったとしても、嘘ではないし、間違いではないんですね。

無添加もこれと同じです。
○○は入っているけど、▲▲の添加物は入っていないから無添加化粧品ですよ~。と言っても、悲しいけれども間違いではないとも言えてしまうのが今の現状なのです。

添加物には今ではたくさんの種類がある

一昔前では、化粧品における添加物とは、アレルギーを引き起こす可能性のある102種類の成分を指すことが多かったようです。

ですが、今では、様々な添加物が使われるようになり、細分化されている状態です。

例えば、化粧品に使われやすい添加物系の例を挙げてみれば、以下のようなものが挙げられます。

実に、様々な種類があるのです。
それぞれの成分には、当然ながら何かしらの意味や意図があるわけですし、それを無添加にする事にも、何かしらの意味や意図があるとも言えます。

これほど無添加と簡単に一言で表す事のできる成分ですが、種類は多岐に渡っているのです。

だからこそ、自分が選ぼうとしている、もしくは使っている化粧品が無添加化粧品の場合、上記の例の中からでも、何が無添加なのか、何が配合されているのか、それによってどうなのかというのを考えていかなければなりません。

無添加というのには、実は様々な種類があると言う事を、しっかりと理解しておきましょう。

スポンサードリンク

カテゴリ内のその他の記事一覧
サイト情報
無添加化粧品のガイドサイトです。最近多く販売されている無添加化粧品について、なぜ良いのか、どこが良いのか、選ぶ時に注意する事はなんなのかといった知識から情報まで、そしてオススメの化粧品情報をお届けしています。みんなの口コミも大募集中です。

カテゴリの一覧

無添加の基礎知識
知っていると知らないとでは、大きな違いです。後になってしまった…と思わないように、今のうちにしっかり無添加の基礎知識を身に付けておきましょう!
無添加の種類
実際に言葉で表すと1つに見えてしまいますが、無添加には実に様々な種類があります。そのそれぞれ何が無添加なら良いのか、その種類を紹介し解説しています。
化粧品に配合される成分
化粧品に配合される成分は非常に多岐にわたります。ここではそんな化粧品の成分として配合されるとどういう効果が期待出来るのかも含め簡単に解説します。
化粧品にまつわるFAQ集
化粧品や無添加には様々な疑問が付きまとってきます。ここでは当サイトに寄せられる無添加や化粧品の質問について回答も合わせながらまとめています。
無添加化粧品の口コミ
今の世の中に数多くある無添加化粧品の紹介をしながら、実際に使った事のある方からの口コミも募集しながら寄せられたクチコミを掲載しています。
管理人のブログ&ニュース
美容業界は日々色々な研究や商品開発が行われています。業界のニュースやキャンペーン情報から、雑多な事をあわせながら色々とブログ形式にて紹介しています。
管理人の実費de体験談
この化粧品気になるけど、どうだろう?と思う方のため、管理人が実費で買って試してみた結果を写真と体験談としてのレポートで皆様に公開しています。