無添加化粧品=安全、肌に良く優しいはどこまで信じていいのか

のイメージ図

今の世の中は、情報化社会と言われています。
極端な話、何かを知ろうと思えば、昔と違ってインターネットや色々な情報発信がされている中から自分で調べる事ができます。

ですが、逆に情報過多なところもあるのも否めない事実です。

スポンサードリンク

調べていけば、ある観点からはマイナスに書かれ、ある観点からはプラスに書かれているという事もたくさんあります。

無添加も検証結果によっては違う事も?

そもそも、化粧品は化粧品メーカーや製造しているところが、利益を出すために売る商品です。
ですから、その商品が一番売れるようにとパッケージや成分を考え、販売の戦略を考えていくものです。

ですから、言葉は悪いかもしれませんが、どっちとも取れたりする場合は、自分たちに都合の良い方へ持って行く事もあると考えておくと良いかもしれません。

例えば、少量なら特に問題なく、大量に配合すると危険性のある添加物の場合、少量しか化粧品では使わないのに、こんなに危険性があります!当商品はこれが無添加なので安心です。という事も言われている「かもしれません」。

肌の質、特徴、生活スタイルが同じ人はいない

そもそもですが、肌の質にも人によってバラバラです。

乾燥肌の人もいれば、オイリー肌の人もいれば、敏感肌の人もいます。
また、生活スタイルもストレスやプレッシャーを強く受けるタイプの人もいれば、自由に楽しく過ごしている人もいます。

そういうタイプが違う事もあるので、人の意見なども参考程度に考えておくのが良いとも言えそうです。

誰々さんが絶賛。や芸能人も使用!といった事は、広告の場合もありますし、仮に使って絶賛していたとしても、その人と生活スタイルや肌の質が同じかなんてのはわかりません。

とはいえ、より安全にこだわった方が良いのは間違いない

日本では、他の国と比べても安全面などにおいては非常に優れていると言えると思います。

それでも、100%にする事は不可能です。

安全と思われていたものが、何年も後になって、体に有害な物質が含まれていた。という事も稀に存在しています。

アスベストなどは、その例の1つではないでしょうか。
また、某石鹸などは、使ってしまった事で、アレルギー発症を引き起こして社会問題になったという事もありました。

ですから、安全にこだわる事は非常に大切です。
ですが、無添加だから安全と盲目的に信じる事も、それはそれで良いとは言えません。

結局のところ、自分で納得して自分が信頼できて自分に合う化粧品を見つけていくのが良いと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

カテゴリ内のその他の記事一覧
サイト情報
無添加化粧品のガイドサイトです。最近多く販売されている無添加化粧品について、なぜ良いのか、どこが良いのか、選ぶ時に注意する事はなんなのかといった知識から情報まで、そしてオススメの化粧品情報をお届けしています。みんなの口コミも大募集中です。

カテゴリの一覧

無添加の基礎知識
知っていると知らないとでは、大きな違いです。後になってしまった…と思わないように、今のうちにしっかり無添加の基礎知識を身に付けておきましょう!
無添加の種類
実際に言葉で表すと1つに見えてしまいますが、無添加には実に様々な種類があります。そのそれぞれ何が無添加なら良いのか、その種類を紹介し解説しています。
化粧品に配合される成分
化粧品に配合される成分は非常に多岐にわたります。ここではそんな化粧品の成分として配合されるとどういう効果が期待出来るのかも含め簡単に解説します。
化粧品にまつわるFAQ集
化粧品や無添加には様々な疑問が付きまとってきます。ここでは当サイトに寄せられる無添加や化粧品の質問について回答も合わせながらまとめています。
無添加化粧品の口コミ
今の世の中に数多くある無添加化粧品の紹介をしながら、実際に使った事のある方からの口コミも募集しながら寄せられたクチコミを掲載しています。
管理人のブログ&ニュース
美容業界は日々色々な研究や商品開発が行われています。業界のニュースやキャンペーン情報から、雑多な事をあわせながら色々とブログ形式にて紹介しています。
管理人の実費de体験談
この化粧品気になるけど、どうだろう?と思う方のため、管理人が実費で買って試してみた結果を写真と体験談としてのレポートで皆様に公開しています。