無添加化粧品を使う効果やメリットには何があるのか?

のイメージ図

少し、今までは無添加についての注意的な面を強めに書いていましたし、何が無添加なのかを注意しなければならないという事も書いてきました。

ここでは、そんな無添加化粧品を使う事で得られる効果や、使うメリットについてを考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

きちんとしたものは、肌に優しい

そもそも、人工合成の添加物が配合されている化粧品というのは、人の手によって効果的に作られているものでもあります。

そのため、効果が判明するまでの期間が早かったり、効果が強かったりもする事が多々あります。

ですが、その一方で、その影響のために本来は取る必要が全くない角質まではがされてしまったりする事などもあります。

また、そういった傷ついた肌の上に、さらに潤い成分などを染みこませる事で、いわゆる蓋をする的な形でごまかすといったような事もあり得ます。

当然、肌への優しさは考えられません。
全ての添加物がそうというわけではもちろんありません。

ですが、そういった添加物も中には、あるという事でもあります。
それらが無添加という事は、やはり肌の面から考えても優しくて良いという事は言えるはずです。

長い目で見たときの肌への優しさ

化粧品というのは、多くが1日使っただけというのではそれほど大きな効果は見込めませんし、体感もなかなかできないものです。

よほど悪質なものから乗り換えたとかであれば、即座にこれは違う!と思うかもしれませんが、そういうものはそこまで多くはないはずです。

ですが、毎日毎日使うものですから、そういった蓄積は大きいものです。

365日を3年続ければ、1,000回分を越えます。
そうなってくると、かすかな影響であったもものも、大きな影響へと変えてしまいます。

仮に、人工合成の添加物などが配合されていて、肌にあまり優しくない化粧品があったとして、それを1回や2回使ったというだけでは、肌にもそこまで影響はないと思われます。

ですが、これと3年間ほぼ毎日化粧品として使えば、1,000回使う事になります。
塵も積もれば...という言葉がありますが、まさに毎日少しずつ使う事で、影響も多大なものになります。

そして、それらは長い目で見た数年後に表れたりする可能性も大いにあります。

その場その場で見れば、特に肌に優しくなかったとしても、すぐには影響しませんが、1年後、3年後、5年後、10年後と見た時、考えた時に、やはり肌への影響というのは大きく表れる事もよくあります。

無添加化粧品のメリットとしては、今も考えながら、そういった何年先も肌に優しくと考えられている事も、メリットの1つではないでしょうか。

スポンサードリンク

カテゴリ内のその他の記事一覧
サイト情報
無添加化粧品のガイドサイトです。最近多く販売されている無添加化粧品について、なぜ良いのか、どこが良いのか、選ぶ時に注意する事はなんなのかといった知識から情報まで、そしてオススメの化粧品情報をお届けしています。みんなの口コミも大募集中です。

カテゴリの一覧

無添加の基礎知識
知っていると知らないとでは、大きな違いです。後になってしまった…と思わないように、今のうちにしっかり無添加の基礎知識を身に付けておきましょう!
無添加の種類
実際に言葉で表すと1つに見えてしまいますが、無添加には実に様々な種類があります。そのそれぞれ何が無添加なら良いのか、その種類を紹介し解説しています。
化粧品に配合される成分
化粧品に配合される成分は非常に多岐にわたります。ここではそんな化粧品の成分として配合されるとどういう効果が期待出来るのかも含め簡単に解説します。
化粧品にまつわるFAQ集
化粧品や無添加には様々な疑問が付きまとってきます。ここでは当サイトに寄せられる無添加や化粧品の質問について回答も合わせながらまとめています。
無添加化粧品の口コミ
今の世の中に数多くある無添加化粧品の紹介をしながら、実際に使った事のある方からの口コミも募集しながら寄せられたクチコミを掲載しています。
管理人のブログ&ニュース
美容業界は日々色々な研究や商品開発が行われています。業界のニュースやキャンペーン情報から、雑多な事をあわせながら色々とブログ形式にて紹介しています。
管理人の実費de体験談
この化粧品気になるけど、どうだろう?と思う方のため、管理人が実費で買って試してみた結果を写真と体験談としてのレポートで皆様に公開しています。