ビタミンCが無添加化粧品に配合される事のメリットや効果や効き目

化粧品を選ぶ際には、色々な成分が配合されていて特徴から選ぶ事も多いですが、中でも非常に多くの化粧品で使われる成分の1つが、今回解説しているこのビタミンCではないでしょうか。

ビタミンCは、美白のケアなどの時によく使われる成分です。

スポンサードリンク

ビタミンCを配合する効果やメリット

最近ではお肌のためにビタミンCを配合!というキャッチもよく見かけるようになりました。
特に、美白ケアには欠かせないといってもいいのかもしれません。

そんなビタミンCですが、疲労回復、メラニン生成の抑制といった効き目を持つと言われています。
また、細胞の再生などの働きもしています。

特に最近では美顔器などの普及などにもよって、ビタミンC誘導体入りの化粧水が普及しました。
これは、イオンの力を活用して、有効となる成分を肌の奥まで届けて、より効果を高めてくれる美容法の一種になります。

水溶性ビタミンC誘導体、油溶性ビタミンC誘導体とは

今や、ビタミンCが配合された化粧品は豊富に出ています。

ただ、実際化粧品に含まれているのは、ビタミンCではなく、水溶性ビタミンC誘導体、油溶性ビタミンC誘導体になっている事が多いのです。

では、なぜビタミンCそのものが配合されないかという点ですが、その理由は、不安定という事があります。

ビタミンCとは、非常に酸化しやすい特徴を持ちます。
そのため、水に溶けてしまうとだいたい1週間から、長くても2週間ほどでその効果が無くなってしまいます。

そのため、誘導体としてビタミンCを化粧品に配合します。

誘導体とは?

誘導体というのは、酵素反応が起きた時に、ビタミンCになるものの事を言います。
この誘導体にビタミンCをする事によって、安定的に、そして効率的に肌へと吸収させる事ができます。

ビタミンC配合の化粧品は良いのか?

実際のところは、諸説色々というのが実情ではないでしょうか。
事実、肌の特徴やその人に合う合わないなどもあるので、何とも言えないかもしれません。

  • 肌に塗るのは意味がない
  • 飲む方が効果的

といった声がある一方で、

  • 誘導体で肌の深層に届けると良い
  • 水溶性は肌に優しい
  • 油溶性は皮脂と馴染みやすく肌に届きやすい

といったような相反しそうなものもあり、諸説色々あるといったところです。

ただ、ビタミンCは酸が強いものになります。
ですので、人によっては、肌に刺激を感じるという方もいるかもしれません。

そういう事を踏まえて、自分の肌にあうかを考えていくようにしましょう。

スポンサードリンク

カテゴリ内のその他の記事一覧
サイト情報
無添加化粧品のガイドサイトです。最近多く販売されている無添加化粧品について、なぜ良いのか、どこが良いのか、選ぶ時に注意する事はなんなのかといった知識から情報まで、そしてオススメの化粧品情報をお届けしています。みんなの口コミも大募集中です。

カテゴリの一覧

無添加の基礎知識
知っていると知らないとでは、大きな違いです。後になってしまった…と思わないように、今のうちにしっかり無添加の基礎知識を身に付けておきましょう!
無添加の種類
実際に言葉で表すと1つに見えてしまいますが、無添加には実に様々な種類があります。そのそれぞれ何が無添加なら良いのか、その種類を紹介し解説しています。
化粧品に配合される成分
化粧品に配合される成分は非常に多岐にわたります。ここではそんな化粧品の成分として配合されるとどういう効果が期待出来るのかも含め簡単に解説します。
化粧品にまつわるFAQ集
化粧品や無添加には様々な疑問が付きまとってきます。ここでは当サイトに寄せられる無添加や化粧品の質問について回答も合わせながらまとめています。
無添加化粧品の口コミ
今の世の中に数多くある無添加化粧品の紹介をしながら、実際に使った事のある方からの口コミも募集しながら寄せられたクチコミを掲載しています。
管理人のブログ&ニュース
美容業界は日々色々な研究や商品開発が行われています。業界のニュースやキャンペーン情報から、雑多な事をあわせながら色々とブログ形式にて紹介しています。
管理人の実費de体験談
この化粧品気になるけど、どうだろう?と思う方のため、管理人が実費で買って試してみた結果を写真と体験談としてのレポートで皆様に公開しています。