化粧品や化粧水にマリンコラーゲンが使われるメリットと効果とは

コラーゲンと言えば美容関連においては、切っても切れない成分の1つでもありますが、生臭さという点が嫌という方も多いかもしれません。

そこで、最近ではコラーゲンを海洋性のものにするマリンコラーゲンを化粧品に配合するのが主流になってきています。

スポンサードリンク

実際、今では化粧品のコラーゲンは、マリンコラーゲンと書かれている化粧品が増えています。

海洋性・マリンコラーゲンの特徴

一般的なコラーゲンドリンクに使われ居てるコラーゲンは、牛や豚の骨から抽出したものが使われています。
そのため、どうしても動物性であるからこその臭いを取りきることができず、少なからず臭いが付いてしまうものです。

さらには、動物由来という事で、感染症といった心配毎もゼロではないとも言えます。

そこで、最近では化粧品には海洋性のマリンコラーゲンが使われています。

海洋性のコラーゲンとは、そのまま魚の骨や皮から採取されるコラーゲンの事を言います。

魚の体温というのは私たち人間よりも非常に低く、8度や9度です。
その温度の魚たちによって作られたコラーゲンは、9度から18度ほどで吸収されます。

動物性は、牛や豚の体温が私たち人間と比べても同じか少し高い37度前後になるため、人間の体温では吸収しにくいという事になるのです。

また、海洋性は脂肪分も少ないというメリットがあります。
もちろん、臭みも動物性に比べて低く、アレルギーなどの心配も動物性よりは低くなるといったメリットがあります。

最近は鱗からスカールコラーゲンも

さらに、最近では魚の鱗から取れる、スカールコラーゲンと呼ばれる成分も人気を集めてきています。

スカールコラーゲンの方が、細胞を活性化させるための要素を多く含み、キトサンやグルコサミンなど豊富に含まれているのです。

動物性よりも良いマリンコラーゲンの中でも、皮や骨より鱗の方が安全性に富んでいます。

実際、エステサロンなど使われているマリンコラーゲンは、このスカールコラーゲンが多いと言われています。
ですので、よりこだわる場合には、マリンコラーゲンの中でもスカールコラーゲンや魚皮由来のコラーゲンなどの表記を調べてみましょう。

ただ、配合された場合、マリンコラーゲンとは記載されず、コラーゲンペプチドという名前で表記されます。
骨由来なのか、皮由来なのかまでの原料が記載がされていれば、より親切な化粧品と言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

カテゴリ内のその他の記事一覧
サイト情報
無添加化粧品のガイドサイトです。最近多く販売されている無添加化粧品について、なぜ良いのか、どこが良いのか、選ぶ時に注意する事はなんなのかといった知識から情報まで、そしてオススメの化粧品情報をお届けしています。みんなの口コミも大募集中です。

カテゴリの一覧

無添加の基礎知識
知っていると知らないとでは、大きな違いです。後になってしまった…と思わないように、今のうちにしっかり無添加の基礎知識を身に付けておきましょう!
無添加の種類
実際に言葉で表すと1つに見えてしまいますが、無添加には実に様々な種類があります。そのそれぞれ何が無添加なら良いのか、その種類を紹介し解説しています。
化粧品に配合される成分
化粧品に配合される成分は非常に多岐にわたります。ここではそんな化粧品の成分として配合されるとどういう効果が期待出来るのかも含め簡単に解説します。
化粧品にまつわるFAQ集
化粧品や無添加には様々な疑問が付きまとってきます。ここでは当サイトに寄せられる無添加や化粧品の質問について回答も合わせながらまとめています。
無添加化粧品の口コミ
今の世の中に数多くある無添加化粧品の紹介をしながら、実際に使った事のある方からの口コミも募集しながら寄せられたクチコミを掲載しています。
管理人のブログ&ニュース
美容業界は日々色々な研究や商品開発が行われています。業界のニュースやキャンペーン情報から、雑多な事をあわせながら色々とブログ形式にて紹介しています。
管理人の実費de体験談
この化粧品気になるけど、どうだろう?と思う方のため、管理人が実費で買って試してみた結果を写真と体験談としてのレポートで皆様に公開しています。