αとβがあるアルブチンが配合の化粧品での効果や副作用

アルブチンと聞いて、あ、知っている!という方は、化粧品関連の成分に詳しい方ではないでしょうか。

最近では資生堂さんなど筆頭に大手メーカーの化粧品にも配合されていますので、徐々に広まってきているとも言える成分なのです。

スポンサードリンク

αとβの2種類があるアルブチンの特徴

そもそも、アルブチンとは?という事についてですが、天然のフェノール性配糖体になります。

とはいえ、これだけではいまいちわからないとは思いますが、簡単に言えばメラニンの生成を抑えてくれる効果を持っていたりします。

アルブチンは、通称、肌の漂白剤とも呼ばれるものになります。
その名の通り、美白の効果に優れていて、大手の有名な化粧品などでは、美白ラインには欠かすことのできない成分となっているようです。

実際、このアルブチンは、厚生労働省からも正式にその美白効果を認めている成分でもあります。

見出しにも記載しましたが、アルブチンにはαとβの2種類が存在します。
もともと、化粧品に使われていたのは、βのアルブチンのほうでした。

しかしながら、最近では研究結果によって、αの方がβのアルブチンに比べて、メラニン生成を予防する効果が10倍以上も違ってくる上、さらに肌への刺激もほとんどないという事から、今ではαアルブチンを使う事が一般的となっています。

アルブチンはビタミンCと使う事が良い

また、アルブチンはメラニンの生成を予防する効き目を持ちますが、ビタミンCと一緒に使う事によって、さらに効果的にメラニンに働きかける事ができます。

ですから、化粧品にも、アルブチンとビタミンCを同時に配合される事が多いですし、両方を配合している事をおすすめされています。
また、水溶性ですから、扱いも比較的易しく、手作り化粧品などとしても使われています。

また、アルブチンには天然由来のものと、人工由来のものの2種類が存在しますので、そのあたりもチェックすると良いと言えます。

もともとは、天然由来でやや高価だったアルブチン配合の化粧品でしたが、人工合成によって大量生産が可能になったという事もあって、普及しているという事でもあります。

人工合成のアルブチンの場合、ハイドロキノンと糖を化学合成して作られています。
化粧品の成分で、天然由来にこだわりたい!という方は、アルブチンも天然由来のものかどうかを、確認した方が良いと言えます。

スポンサードリンク

カテゴリ内のその他の記事一覧
サイト情報
無添加化粧品のガイドサイトです。最近多く販売されている無添加化粧品について、なぜ良いのか、どこが良いのか、選ぶ時に注意する事はなんなのかといった知識から情報まで、そしてオススメの化粧品情報をお届けしています。みんなの口コミも大募集中です。

カテゴリの一覧

無添加の基礎知識
知っていると知らないとでは、大きな違いです。後になってしまった…と思わないように、今のうちにしっかり無添加の基礎知識を身に付けておきましょう!
無添加の種類
実際に言葉で表すと1つに見えてしまいますが、無添加には実に様々な種類があります。そのそれぞれ何が無添加なら良いのか、その種類を紹介し解説しています。
化粧品に配合される成分
化粧品に配合される成分は非常に多岐にわたります。ここではそんな化粧品の成分として配合されるとどういう効果が期待出来るのかも含め簡単に解説します。
化粧品にまつわるFAQ集
化粧品や無添加には様々な疑問が付きまとってきます。ここでは当サイトに寄せられる無添加や化粧品の質問について回答も合わせながらまとめています。
無添加化粧品の口コミ
今の世の中に数多くある無添加化粧品の紹介をしながら、実際に使った事のある方からの口コミも募集しながら寄せられたクチコミを掲載しています。
管理人のブログ&ニュース
美容業界は日々色々な研究や商品開発が行われています。業界のニュースやキャンペーン情報から、雑多な事をあわせながら色々とブログ形式にて紹介しています。
管理人の実費de体験談
この化粧品気になるけど、どうだろう?と思う方のため、管理人が実費で買って試してみた結果を写真と体験談としてのレポートで皆様に公開しています。