アルギン酸ナトリウム(Na)配合の化粧品の効果・メリットと注意点

理科の授業などで出てきそうな成分名でもあるのが、このアルギン酸ナトリウム(アルギン酸Na)です。

ですが、この成分が化粧品などにおいても非常に役立ち、最近では乳液やクリームなどにも使われている事もあります。

スポンサードリンク

このアルギン酸Naは、水に溶けると粘り気が出るという特徴を持った水溶性高分子の一種になります。

海藻だったり、藻を触るとぬるぬるして気持ち悪い!といった経験をした方もいるかもしれませんが、これこそがアルギン酸ナトリウムの影響によるものになります。

そして、この特徴を化粧品に配合する事で活かしている事があり、このアルギン酸Naの特徴を以下のようなシーンで活かすことができます。

  • ファンデーションの結合剤
  • 乳液やクリームの乳化剤
  • マッサージ用のジェルやパックなど

アルギン酸Naの効果や効き目は?

活用する事で、粘り気などから保湿成分としての効果を期待できます。

乳化剤などは石油系のものもありますが、それらの石油系のものより、自然由来としてオーガニック系の化粧品などにも使われる事もあります。

手作り系の化粧品の原料としても販売されていますし、人工の合成グリセリンなどよりも、安心できる成分として人気を集めています。

アレルギーなどもなく再生医療の分野でも

このアルギン酸Naは、都kに高度に精製された場合は医薬品や医療系の材料などとして、ファインケミカルといわれている分野でも利用されています。

特に、最近では再生医療の分野で活用が期待されていると言われています。

また、化粧品解説のサイトなので化粧品用途での解説をメインにしていますが、実はこのアルギン酸ナトリウムというのは、食品添加物としても使われています。

  • ソフトクリーム
  • 人工イクラ
  • 人工フカヒレ

ソフトクリームであれば、特徴をうまく活用して食感を良くしますし、色々な食品にも使われています。

化粧品に配合された時には、成分表にはアルギン酸Naとして表記されます。

アレルギー反応を引き起こすこともなく、天然系の原料が由来という成分になりますから、お肌に優しい化粧品を謳うメーカーなどに使われる事が多いと言えます。

スポンサードリンク

カテゴリ内のその他の記事一覧
サイト情報
無添加化粧品のガイドサイトです。最近多く販売されている無添加化粧品について、なぜ良いのか、どこが良いのか、選ぶ時に注意する事はなんなのかといった知識から情報まで、そしてオススメの化粧品情報をお届けしています。みんなの口コミも大募集中です。

カテゴリの一覧

無添加の基礎知識
知っていると知らないとでは、大きな違いです。後になってしまった…と思わないように、今のうちにしっかり無添加の基礎知識を身に付けておきましょう!
無添加の種類
実際に言葉で表すと1つに見えてしまいますが、無添加には実に様々な種類があります。そのそれぞれ何が無添加なら良いのか、その種類を紹介し解説しています。
化粧品に配合される成分
化粧品に配合される成分は非常に多岐にわたります。ここではそんな化粧品の成分として配合されるとどういう効果が期待出来るのかも含め簡単に解説します。
化粧品にまつわるFAQ集
化粧品や無添加には様々な疑問が付きまとってきます。ここでは当サイトに寄せられる無添加や化粧品の質問について回答も合わせながらまとめています。
無添加化粧品の口コミ
今の世の中に数多くある無添加化粧品の紹介をしながら、実際に使った事のある方からの口コミも募集しながら寄せられたクチコミを掲載しています。
管理人のブログ&ニュース
美容業界は日々色々な研究や商品開発が行われています。業界のニュースやキャンペーン情報から、雑多な事をあわせながら色々とブログ形式にて紹介しています。
管理人の実費de体験談
この化粧品気になるけど、どうだろう?と思う方のため、管理人が実費で買って試してみた結果を写真と体験談としてのレポートで皆様に公開しています。